ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度 子ども実行委員会

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月6日更新 <外部リンク>

 令和3年度 子ども実行委員

平成19年に「志免町子どもの権利条例」が施行され、今年で13年が経ちました。

子どもの権利条例第5条、第14条を基に、小学校4年生~中学校3年生を対象とした「子ども実行委員」を募集したところ、

15人の子ども実行委員が集まりました。

14年目に当たる令和3年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年のイベントが中止となる中で、

子どもたちの権利保障のために子どもたちが何がしたいか、何ができるかを話し合いながら運営を開始しました。

第1回 子ども実行委員会 (R3.7.27)

初めての委員会では、まず、子育て支援課長より挨拶がありました。

その後、委嘱状の交付です。ここで、正式に「子ども実行委員」の誕生です。

委嘱状交付

子どもの権利条例のお話と過去の実行委員の活動の説明を受けました。

全体

その後、『子どもが笑顔になれる理想の○○を考えてみよう!』のテーマのもと「○○」に当てはまる項目について話し合いました。

話し合い

話し合いの結果、1.理想のイベント、2.理想の学校、3.理想の公園・遊び場について考えることに決まり、1~3のどのチームに入りたいか立候補で決めました。

実行委員メンバー

子ども実行委員 今年一年頑張るぞ!!

第2~4回 子ども実行委員会 (R3.8.5、R3.8.19、R3.8.27)

第2~4回の実行委員会では、チーム毎に選んだテーマについて話し合いました。

「今の○○の現状は?」
「理想の○○はどんな○○?」
「理想の○○を考えた理由は?」
「理想の○○が実現しやすくなる方法は?」

など、自分たちで自由に意見を出し合い、グループ毎に意見を発表しました。

発表 

その後、他のチームの発表を聞いて思ったことや追加して欲しいことについて話し合い、発表しました。

発表2

他のチームの意見も踏まえ、報告書にまとめる作業を行いました。

全体

委員会の途中に、子どもたちで行きたい場所を決めて、役場内探検もしました。
(役場の屋上、議場、総務課・経営企画課・学校教育課・子育て支援課)

屋上 

議場

次回は、まとめた報告書を町長に渡し、自分たちの考えや子ども実行委員をしてみての感想等について町長とお話しをする予定です。