ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす志免町で暮らすライフステージ医療と健康がん患者のアピアランスケア購入費用の助成を行います
トップページ分類でさがす志免町で暮らすライフステージ子ども・子育てがん患者のアピアランスケア購入費用の助成を行います

がん患者のアピアランスケア購入費用の助成を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

「アピアランスケア推進事業」

志免町では、がん患者及びがん経験者のがん治療に伴う心理的負担を軽減するとともに、社会参加を促進し、療養生活の質の向上を図るために、「アピアランスケア支援事業」を実施します。

アピアランスケア支援事業とは:治療に伴う外見の変化( 脱毛、爪の割れ、手術痕や身体の部分的な欠損など)に対し、医療用ウイッグや補整パッド等を購入した方に対し、その費用を助成を行うものです。

対象者(以下の条件すべてを満たす方)

1.志免町に住所を有する人

2.がんと診断され、がんの治療(手術、薬物治療、放射線療法等)を受けた人あるいは、治療中の人

3.世帯の市町村民税のうち所得割課税年額が23万5千円未満であること

4.他の事業において、同様の助成支援を受けたことがない人

助成対象となる用具

助成の対象となるのは、以下の品目購入費用です

1.医療用ウィッグ等区分に該当する用具

 1)医療用ウィッグ(医療用でないものは不可。医療用ウィッグであれば、部分用ウィッグでもよい。)

 2)装着用ネット

 3)毛付き帽子

2.補整具等区分に該当する用具

 1)補整パッド

 2)補整下着

 3)専用入浴着

 4)弾性着衣(弾性ストッキング、弾性スリーブ、弾性グローブ)、エピテーゼ(補正用人工物)

助成対象にならないもの

 1)医療保険(健康保険)や他の公的補助制度を活用できる用具

 2)国や他の自治体から助成を受けている用具

 3)付属やケア用品(クリーナー、リンス、ブラシ等)

 4)購入費以外の費用(購入店までの交通費、送料等)

その他注意事項

 1)令和4年4月1日から令和5年3月31日までに購入したものが対象です。

 2)購入の個数制限はありません。

 3)助成は各区分ごとに1人1回です。(一度助成を受けた区分は、翌年度以降も助成は受けられません。)

1.医療用ウィッグ等区分に該当する用具

 医療用ウィッグ等区分に該当する用具の購入額(税込)合計の半額(千円未満切り捨て)もしくは2万円のいずれか低い方

2.補整用具等区分

 補整具等区分に該当する用具の購入額(税込)合計の半額(千円未満切り捨て)もしくは1万円のいずれか低い方

申請方法

志免町アピアランスケア推進事業助成金交付申請書県実績報告書(様式1号)と下記書類を添付して健康課に申請してください。

申請に必要な書類(添付書類)

1)がん治療を証明する医療機関名の入った書類(診療明細書、治療方針計画書等)のコピー

2)補助対象用具を購入したことがわかる領収書及び明細書(対象者氏名、購入日、合計金額、品目、金額、個数入)の原本

3)補助金の振込を希望する金融機関のカナ名義及び口座番号を確認できるもの(預金通帳等)のコピー

4)世帯全員の所得及び課税状況を証明する自治体が発行する書類(証明年度の1月1日時点で志免町外に住所を有していた方のみ必要)

申請書様式

1.志免町アピアランスケア推進事業助成金交付申請書兼実績委報告書(様式第1号) [Excelファイル/21KB]

  志免町アピアランスケア推進事業助成金交付申請書兼実績委報告書(様式第1号) [PDFファイル/120KB]

2.志免町アピアランスケア推進事業助成金交付申請書兼実績委報告書(様式第1号)記入例 [PDFファイル/327KB]

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)