ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企業版ふるさと納税を募集しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月1日更新 <外部リンク>

企業版ふるさと納税

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。

この制度を活用する「志免町まち・ひと・しごと創生推進計画」事業について、令和3年7月9日に内閣府から認定されましたので、本町の取組にご賛同いただける企業の皆さまからのご寄附・ご支援をお待ちしております。

 地域再生計画(令和3年度~令和6年度) [PDFファイル/263KB]

寄附の対象となる事業

1.出産・子育ての希望をかなえる事業

  (令和4年度)不妊治療費助成事業 [PDFファイル/266KB] 事業費300万円

2.まちの未来を担う人材を育成する事業

  (令和4年度)体育施設整備事業、総合公園施設管理運営事業 [PDFファイル/301KB] 事業費6,633万6千円

3.誰もが健康で生き生きと暮らすことができるまちをつくる事業

4.ひとが集う、安心して暮らすことができる魅力的なまちをつくる事業

 ※詳細は、「第2期志免町まち・ひと・しごと創生総合戦略 [PDFファイル/26.79MB]」をご覧ください。

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)制度の概要

現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の最大約9割に相当する額が軽減されます。

1.法人住民税
  寄附額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)

2.法人税
  法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税額控除。ただし、寄附額の1割を限度。(法人税額の5%が上限)

3.法人事業税
  寄附額の2割を税額控除(法人事業税額の20%が上限)

制度の詳細につきましては、内閣府地方創生推進事務局(外部サイトへリンク)<外部リンク>のホームページをご覧ください。

寄附手続の流れ

1.寄附の申し出(企業)
  寄附申出書を町へ提出します。(この時点では実際の寄附の払込みは行いません。)
   志免町企業版ふるさと納税寄附申出書 [Wordファイル/16KB]
  ※寄附をご検討いただいている段階でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2.対象事業の実施、事業費の確定(志免町)
  町が対象事業を実施し、事業費を確定させます。

3.寄附の払込み(企業)
  町から届いた納入通知書を使って、寄附金を納付します。

4.受領書の発行(志免町)
  町が寄附金を受領し、寄附を行った企業に対して受領書を発行します。

5.税の申告手続き(企業)
  受領書に基づき、税務署に地方創生応援税制の適用がある旨を申告してください。

企業版ふるさと納税の留意点

・本社(地方税法における「主たる事務所または事業所」)が志免町外であること。

・寄附額の下限額は10万円です。

・寄附の払込みは、志免町が事業を実施し、事業費が確定した後に行うこととなります。

・寄附を行うことへの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。

寄附いただいた企業の紹介

企業版ふるさと納税の制度を活用して寄附をいただいた企業については、町ホームページ等で企業名をご紹介いたします。
(公表についてご承諾をいただいた企業のみご紹介いたします。寄附年月の新しい順に掲載しております。)

シビックアーツコンサルタント株式会社 様

(ご紹介)
寄附企業 シビックアーツコンサルタント株式会社
企業ロゴ シビックアーツコンサルタント株式会社ロゴ
本社所在地  福岡県福岡市南区塩原4丁目5番29号
寄附年月 令和4年7月
寄附活用事業

まちの未来を担う人材を育成する事業
(体育施設整備事業)

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)