ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多重債務

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新 <外部リンク>

多重債務について

多重債務とは

サラ金、クレジット会社、銀行など複数の貸金業者からの金銭の借入れなどにより発生した債務が本人の返済能力を超え、返済が困難になっていること。
 特に、すでにある借金の返済のために他の金融業者からの借入れを繰返し、利息の支払いもかさみ、借金が雪だるま式に増え続けることを言います。
 多重多額債務とも呼ばれています。

多重債務者にならないために

〇自分に払える金額の限度を知り、買い物はその範囲内ですませる。
〇安易に頻繁にキャッシングを利用しない。
〇借金の返済のために他の金融業者からの借金をしない
 (借金のための借金をしない)
〇連帯保証人に限らず保証人になるよう頼まれても、家族に相談するなど慎重に判断する。
〇返済ができなくなったら早めに弁護士や公的機関に相談する。

多重債務の整理方法

多重債務整理方法

自己破産の主なデメリット

(1) 信用調査機関のブラックリストに載ります・・・大体5~7年位の間はローンやクレジットが利用できません。
(2) 資格制限・・・免責が確定するまで一定の職種に就けないことになります。
(3) 破産情報が官報に掲載されます。
(4) マイホームなどの高額な財産が処分されます。
(5) 引越しや旅行が制限されます。(破産管財人が選任される場合)

多重債務相談

〇かすや中南部消費生活センター
  相談電話番号 092-936-1594
  受付時間   月曜日~金曜日(電話・来所相談)10時から15時30分まで
          (祝日、年末年始は休み)
〇福岡県消費生活センター
  相談電話番号 092-632-0999
  受付時間   月曜日~金曜日(電話・来所相談)9時から16時30分まで
           日曜日(電話相談のみ)10時から16時まで
          (祝日、年末年始は休み)
〇グリーンコープ生協ふくおか生活再生相談室 多重債務相談に応じるほか、家計管理の助言・指導や、生活再生中のやむを得ない臨時的出費に対して貸付けを行うことにより、生活再生を支援する   「多重債務者生活再生事業」を実施しています。(県との協働事業です。)
  相談電話番号 福岡地区 092-482-7788
  受付時間  月曜日~土曜日 9時30分から18時まで
         (祝日、お盆、年末年始は休み)  

ヤミ金融について

ヤミ金融とは

「ヤミ金融」とは、国または都道府県の登録を行っていない業者や、違法な高利で貸付けを行う業者のことをいいます。
高利でしかも返済期間が短く設定されているため、返済はすぐに行き詰まります。返済が遅れると、暴力的な取り立てや、本人だけでなく家族、親族、勤務先などへ執拗に嫌がらせをしてきます。

ヤミ金融の特徴と手口

〇高金利貸付
 法定金利をはるかに超える高金利で貸し付ける
 10日で1割(年利365%)とか、10日で5割(年利1825%)にもなる
〇090金融
 事務所を持たず、チラシやインターネットなどに携帯電話番号と業者名のみ記載して勧誘する
〇押し貸し
 多重債務者などの銀行口座に勝手に現金を振込み、後日、法外な金利で返済を要求する。

※その他、融資保証詐欺やシステム金融など、様々な手段でお金をだまし取ったり、高利貸し付けを行う。

ヤミ金融への対処法

1.利用しない
2.返さない
 もし、ヤミ金融からお金を借りてしまっても返す必要はありません。
3.逃げない
 逃げれば逃げるほど追いかけてきて、取立範囲も家族、親族、職場へと広がっていきます。毅然とした態度で対応しましょう。
4.隠さない
 お金を借りていることを身内に内緒にしておくと「○○にばらしてもいいのか」などと脅されることにもなります。家族には隠さず、家族ぐるみで対応しましょう。
5.あきらめない
 必ず解決できます。あきらめず粘り強く、毅然と対応しましょう。