ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町内会活動紹介(第30回)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日更新 <外部リンク>

 志免五町内会は町の南西部に位置する丘陵地帯で、小学校の校歌にも唄われている「片峰山」には、春はウグイスやメジロをはじめ、多くの野鳥が生息しています。水車橋公園に隣接する一帯に481世帯、1073人(平成30年1月現在)が暮らす閑静な町内会です。

 公民館活動は、敬老会、町民大運動会、餅つき大会など町内会をあげての活動をはじめ、福祉部、体育部、婦人部、老人部、子ども育成部と小学校地域委員会との連携、青少年部と中学校地域委員会との連携等、積極的に活動しています。

 参加者の減少で消極的になっていた町や各種団体のイベント等の取り組みとして、ジュニアソフトボール部の再結成をはじめ、数年ぶりの綱引き大会への参加など活発な動きが出始めています。

 また、公民館内に2年前から卓球台2台を設置し、夏休み子ども卓球教室を実施しました。世代間交流や住民の新しい居場所となるなど、公民館を開放した「楽しい志免五町内会」に取り組んでいきたいと考えています。

  年忘れゲーム            老人部奉仕活動

     ▲年忘れゲーム大会                 ▲老人部奉仕活動