ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町内会活動紹介(第19回)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月20日更新 <外部リンク>

 水鉛町内会は、町の南東端に位置し、宇美町に隣接しています。田園と緑に囲まれた穏やかな丘陵地であり、静かで自然環境に恵まれた所です。

 町内会名である水鉛は、“モリブデン(和名で水鉛)”という鉱物名に由来しています。昭和初期に、この地区でモリブデン(水鉛)が発見され、鉱山として栄えた歴史があります。

 わが町内会は、現在57世帯と町で一番小さな町内会ですが、徐々に世帯数も増加しています。町内会活動は、ほとんどの世帯が参加し、世代間交流の場となっています。全員がお互いの顔も名前も知っており、町の行事も町内会の行事も皆で力を合わせてやり遂げます。その中でも、年末の餅つきは皆が楽しみにしている行事です。参加者全員で、和気あいあいとした雰囲気の中で60kgのもち米をつきます。つきたての餅を食べ、その後は、お父さん達によるホルモン焼きや焼きそばの振る舞いなどがあり、とても盛り上がります。

 また、昨年度は30年ぶりに夏祭りを再開し、子ども達も大喜びでした。

 これからも町内会全体で子ども達の成長を見守り、お年寄りが元気に生活できる地域になるよう、活動していきます。

 餅つき① 餅つき②

                   ▲餅つき大会