ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町内会活動紹介(第14回)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新 <外部リンク>

昭和35年、志免町に誕生した町内会。
現在、その数は30町内会となり様々な活動をされています。
そこで、各町内会の魅力ある活動を紹介していきます。

桜丘南町内会

 桜丘南町内会は、志免町の南東に位置し、福岡市博多区に隣接する自然豊かな住宅地です。春には満開の桜に囲まれる御手水池が楽しめます。

 昭和40年代後半から50年代初めに桜丘団地として開発が進み、その後3町内会に分かれ、その1つとして桜丘南町内会が誕生しました。現在は445世帯、1204名の人々が暮らしています。

 高齢化も進んできていますが、町内会行事を通して世代間交流を行っています。その中でも、夏祭りは最大のイベントで、子どもから高齢者まで多くの人が参加し楽しんでいます。その他グラウンドゴルフや公民館まつりなども開催しています。また、町内会研修として今年度はNHKと気象台の見学をしました。

 また、子ども達の育成と安全を守るため、朝の通学時の見守りや夏と年末の防犯パトロール、南小通学合宿、PTA主催の資源回収など、町内と各部会が協力して行っています。さらに、高齢者にやさしい町内会を目指し、資源回収の協力や各種行事参加の手伝い、一人暮らしの見守りなど、組長を中心としてみんなで協力しています。商店が少なく不便なところもありますが、JA買い物バスを活用しています。

 公民館では、サークル活動も活発で、フラダンス、大正琴、三味線、囲碁、押し花教室など趣味を活かして交流と親睦をはかっています。サークル活動をさらに発展させて、みんなが健康で楽しめるものにしていきます。

 今後も、みんなが生き甲斐を感じながら生活できる、仲の良い町内会をつくっていきます。

夏祭り1 夏祭り2 

 ▲夏祭りの様子