ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす経営企画課子どもへの読書教育事業のクラウドファンディングを開始します

子どもへの読書教育事業のクラウドファンディングを開始します

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年6月10日更新 <外部リンク>

  志免町では生後10ヵ月の赤ちゃんに本を贈る「ブックスタート」の取り組みを平成14年から約20年に渡り行っています。
 ただ本をプレゼントするだけでなく「こども時代に良い本と出会うことで、将来を拓く力やこころを育ててほしい」という一貫した願いが込められています。
 
 さらに子どもたちに継続的に本を読んでほしいという思いから、「本の通帳」という取り組みを行っています。
 大人が通帳記入をするように、借りた本を通帳に記録できるので、子どもたちは、楽しそうに使っています!
 通帳がいっぱいになったら、表彰状をプレゼントしており、受け取った子どもたちは「さらに2冊目!」と意欲的に本を読んでくれています。

 中学2年生時には、読書を通し、仕事、進路、生き方等、大人になる過程で思慮を深めるために「14歳の14冊」と称して本を渡しています。
 これらの取り組みの他に、本に興味を持ってもらえるように、季節ごとの子どもイベントも開催しています。

 子どもたちがたくさんの良書(りょうしょ)と呼べる良い本に出会ってもらい、豊かな人生を送ってほしいと考え、クラウドファンディング型の寄附の募集を開始いたします。

 みなさまからのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします!

 

 本を見ているお子様

クラウドファンディング型ふるさと納税とは?

​ 自治体が抱える問題解決のため、寄附金の使い道を具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方々から寄附を募る仕組みです。

 

プロジェクトへの寄附に伴う税金の軽減について​

 ふるさと納税の扱いとなるため、控除上限額内で寄附を行うと、合計の寄附額から2,000円を引いた額の税の控除(還付)を受けることができます。

 詳しくは総務省ふるさと納税ポータルサイト<外部リンク>(外部サイトへリンクします)をご確認ください。

 

募集期間

 2024年6月10日~2024年12月31日

 

目標金額

 3,000,000円

 

寄附方法

 下記サイトよりお申し込みください。

 https://furusato-forgood.jp/projects/000062<外部リンク>(外部サイトへリンクします)

 ※志免町に住民票がある方は、「返礼品あり」の寄附はできません。