ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ町長の部屋

町長の部屋

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月1日更新 <外部リンク>
世利良末町長

ごあいさつ

謹んで新年のご祝詞を申し上げます

 町民の皆さまにおかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は町政の推進に温かいご支援とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、世界を一変させ、私達は今、経験したことのない時代を生きています。昨年の四月に、国から緊急事態宣言が発令され、私達の生活は、大きな影響を受けました。人影がまばらな街並み、交通量の少ない道路、明かりの消えた夜の街、子ども達の歓声がない静まり返った学校、今まで見たことのない景色が目の前に広がりました。このような状況を誰が想像できたでしょうか。社会全体が厳しい局面に立たされています。

 志免町におきましては、特別定額給付金、小規模事業者緊急支援金、上下水道料金の減免、子育て世帯臨時給付金、新生児おうえん給付金、高校生世代おうえん給付金など各種支援を行って参りました。今後におきましても、新型コロナウイルス感染症による難局を乗り越えるために、積極的な支援策を惜しまず実行していく考えであります。

 皆さまにおかれましては、この感染症の終息の目途が立たない中ではありますが、徐々に日常を取り戻しつつあるかと存じます。しかしながら、引き続き、気を緩めることなく、マスクの着用、咳エチケット、手洗いの励行のほか、密閉、密集、密接の「3蜜」を回避し、新しい生活様式のもと、ご自身、ご家族、そして社会を守るため、感染拡大の予防の徹底をお願いします。町におきましても、感染症の拡大防止策に万全を期しながら、社会経済活動の回復に向け、引き続き対策を講じて参ります。

 さて、志免町では、令和3年度からのまちづくりの基本方針となる第6次志免町総合計画基本構想を策定しました。「みんなで未来をつくるまち~手と手を取り合い住みつづけたい・しめ」をまちの将来像とし、志免町に生まれ育った人、志免町に移り住んできた人、志免町に関わりのあるすべての人が笑顔でつながり、元気で輝き続け、十年後に「住んで良かった」「住み続けたい」と思えるまちづくりを進めて参ります。町民一人ひとりが主役となれるよう、全力で取り組む決意でありますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 終わりに、新しい年が新型コロナウイルスに打ち勝って、穏やかな一年になることを願うとともに、皆さまの益々のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。 

令和3年元旦   志免町長 世利良末