ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ志免町の史跡と文化財亀山古墳(かめやまこふん)

亀山古墳(かめやまこふん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新 <外部リンク>

所在地:志免町別府2丁目98番2号 町指定史跡(平成22年3月24日)

亀山八幡宮境内にある弥生時代終末~古墳時代初頭の石棺墓です。
1号墳は墳丘が12.8m、高さ2.0mの円墳と考えられます。
蓋石が2.7m×1.8mと大きく、日本でも最大級の箱式石棺墓です。
内側に朱が塗られています。

亀山古墳01

そばにある4基の石棺すべてに1号墳と同じく朱が塗られています。
1号墳と親族関係にあったと考えられます。

亀山古墳02

管玉4点が出土しました。この地域の首長クラスの墓であったと考えられます。

亀山古墳03

古墳・古墳群トップへ