ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

排水設備工事責任技術者の申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月19日更新 <外部リンク>

指定の要件

・排水設備責任技術者試験に合格した者または町長がそれと同等以上の技能があると認める者で、かつ、町長が指定する講習会を受けたもの

・登録の取消しの処分を受けた者については、その処分の日から2年以上を経過しているもの

新規登録および更新を行う場合

提出書類

・排水設備工事責任技術者登録申請書(様式はこちら [PDFファイル/36KB]

受付期間

毎年1回期日を定めて行います。

有効期間

責任技術者証の有効期間は、技術者証の交付を受けた年の4月1日から5年間です。

責任技術者証発行手数料

1,500円

変更を行う場合

・排水設備工事責任技術者変更届(様式はこちら [PDFファイル/74KB]

・写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)

 ※責任技術者証発行手数料が1,500円かかります。

再交付を行う場合

・排水設備工事責任技術者証再交付申請書(様式はこちら [PDFファイル/78KB]

・上記申請書記載の添付書類(写真等)

 ※責任技術者証発行手数料が1,500円かかります。

辞退を行う場合

・排水設備工事責任技術者辞退届(様式はこちら [PDFファイル/62KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)