ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

選挙の種類

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新 <外部リンク>

選挙制度は、選挙の種類によって異なります。

志免町において執行される主な選挙は次のとおりです。

また、選挙に出ることができる権利を「被選挙権」といい、各選挙によって年齢要件などが異なります。

国政選挙

 

選挙の種類定数被選挙権任期選び方







小選挙区
選挙

289人

(福岡県11人)

満25歳以上

住所要件なし

4年

(解散あり)

候補者1人の氏名を記入し投票します。
各選挙区で最も多く得票した1人が当選します。
※志免町は「福岡県第4区」

比例代表
選挙

176人

(九州ブロック
20人)

1つの政党などの名称や略称を記入し投票します。
全国を11に分けた選挙区(ブロック)で行われ、
選挙区ごとに各政党の得票数に比例して当選
者数が配分されます。







選挙区
選挙

146人

(福岡県6人)

満30歳以上

住所要件なし

6年

(3年ごとに
半数を改選)

候補者1人の氏名を記入し投票します。
原則として都道府県の区域を単位とする選挙区で行われ、得票数の多い順に当選者を選びます。
※志免町は「福岡県選挙区」

比例代表
選挙

96人候補者1人の氏名または1つの政党などの名称や略称を記入し投票します。
全国を1つの選挙区として行われ、各政党の得票数に比例して当選者数が配分されます。

 

地方選挙

 

選挙の種類定数被選挙権任期選び方
福岡県知事選挙1人

満30歳以上

住所要件なし

4年候補者1人の氏名を記入し投票します。
福岡県を1つの選挙区として、
最も多く得票した人が当選します。
福岡県議会議員選挙

86人

(糟屋郡3人)

満25歳以上

福岡県内に
引き続き
3か月以上
住んでいること

4年候補者1人の氏名を記入し投票します。
福岡県内を45の選挙区に分け、
各選挙区で得票数の多い順に当選者を選びます。
※志免町は「糟屋郡選挙区」
志免町長選挙1人

満25歳以上

住所要件なし

4年候補者1人の氏名を記入し投票します。
志免町を1つの選挙区として、
最も多く得票した人が当選します。
志免町議会議員選挙14人

満25歳以上

志免町に
引き続き
3か月以上
住んでいること

4年候補者1人の氏名を記入し投票します。
志免町を1つの選挙区として、
得票数の多い順に当選者を選びます。