ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ジェネリック医薬品について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新 <外部リンク>

ジェネリック医薬品差額通知書の送付について

 ジェネリック医薬品は、先発医薬品の特許が切れた後で製造・販売される、先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能・効果を持つ後発医薬品のことです。先発医薬品より安価で、患者さんの自己負担の軽減、医療費の削減につながります。

 志免町国民健康保険では、平成24年5月から、被保険者の方に処方された先発医薬品をジェネリック医薬品に変更した場合、薬の自己負担割合がどのくらい軽減できるかを試算したジェネリック医薬品差額通知書を送付いたします。

 ジェネリック医薬品への変更を希望される方は、医師・薬剤師にご相談ください(変更できない薬もあります)。

  ・差額通知は主に軽減額の大きい方に行っています。