ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成22年度(第12次)住居表示実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月26日更新 <外部リンク>

平成22年度(第12次)住居表示実施

大字別府の一部と大字御手洗の区域で住居表示が実施されます

平成22年10月30日(土曜日)から、大字別府の一部と大字御手洗の区域で住所の表示が変わります。
新しい名称は『別府北一丁目、別府北二丁目、別府北三丁目、別府北四丁目、御手洗一丁目、御手洗二丁目』です。

第12次住居表示区域図 [PDFファイル/2.92MB]

○ 鏡共同利用施設の場合はどうなるのか
1.住所(住民票に記載されている住所)
  〔変更前〕志免町大字別府453番地10
  〔変更後〕志免町別府北一丁目17番10号
2.本籍(戸籍簿の本籍の表示)
  〔変更前〕志免町大字別府453番地10
  〔変更後〕志免町別府北一丁目453番地10
3.不動産の土地の地番(登記簿の表示/法務局)
  〔変更前〕志免町大字別府453番10  
  〔変更後〕志免町別府北一丁目453番10

* 住民票(住所)・戸籍簿(本籍地)などは役場で自動的に変更されます。
現在お使いの国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証は、以前の住所のままお使いいただけます。
* 本籍地は、戸籍の筆頭者および配偶者が転籍届をすることにより新住居表示の街区符号(○丁目△番◇号の△番の部分)に変更することもできます。
(注:転籍届は任意です)
(例)鏡共同利用施設に本籍があり、街区符号で表示する場合 
転籍後:志免町別府北一丁目17番

 

●一部の区域で郵便番号が変わります
 別府北一~四丁目 ・・・ 〒811-2233
 (御手洗一~二丁目は、大字御手洗の時と変わりません 〒811-2206)
●住居表示板を設置しました
住居表示がおこなわれる地域では、9月下旬より委託業者が各家庭に訪問いたしまして、住居番号表示板・街区表示板を見やすい場所に取り付けさせていただきました。
ご協力ありがとうございました。
また、配布いたしました新住所お知らせ用はがきは、郵便事業株式会社粕屋南支店より寄贈していただいております。ご親せき、ご友人、取引先などの連絡にご活用ください。
●住居表示後に個人で住所変更の手続きが必要なもの
※不動産登記簿・自動車の登録・運転免許証・年金受給者の住所等があります。
(手続きに必要な手数料および変更登記に係る登録免許税は、住居表示変更証明書の添付により免除されます。
なお、手続き等を代書人(司法書士等)に依頼されますと、代行手数料が必要になります。)

住居表示実施後の手続きについて [PDFファイル/95KB]

※住居表示変更証明書は、役場住民課にて無料で発行します。 (11月1日以降)
その際は、身分証明書(免許証、保険証等)をお持ち下さい。ただし、本人及び同一世帯の人以外は、原則委任状が必要になります。
※詳しくは、住居表示実施区域内の各家庭に配布しておりますパンフレット「新しい住居表示」をご覧ください。
●郵便物は、当分の間、前の住所の表示のままでも届きます
郵便局では、当分の間、今までの住所と新しい住所の表示のどちらでも配達いただけます。
ただし、数年経過しますと誤配や遅配の原因にもなりかねませんので、住居表示実施後は、新しい住所をご使用いただきますようお願いいたします。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)