ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飲酒運転通報訓練が実施されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新 <外部リンク>

飲酒運転通報訓練が実施されました

  平成30年11月27日 志免町で、粕屋警察署の飲酒運転通報訓練が実施されました。
  訓練は、志免町料飲店組合の大吉寿司さんからの通報で飲酒運転者を捕まえるもので、実際に警察への110番通報、白バイとパトカーによる追尾などを行い、飲酒運転者を
確保するまでの訓練を行いました。

通報訓練の様子

通報訓練01飲酒運転通報訓練02飲酒運転通報訓練03飲酒運転通報訓練04飲酒運転通報訓練05飲酒運転通報訓練06

 

飲酒運転は、絶対にしないでください

 これからの季節は、忘年会や新年会、お酒を飲む機会が増えてきますが、飲酒運転は絶対にしないでください。
飲酒運転は、本人だけでなく、家族をはじめ周りの人も不幸にします。
「ほんのちょっと」、「すぐそばだから」などと自分に言い訳するのは止めて、飲酒運転は、絶対に「しない」「させない」「許さない」そして「見逃さない」の言葉を常に意識して、志免町、そして福岡県から飲酒運転を無くしましょう。

今年も横断歩道マナーアップ運動を推進しています

手を挙げて横断歩道を渡ろう今年の交通死亡事故の多くが、道路横断中に起こっています。
歩行者は、横断歩道を利用しましょう。
運転者は、横断歩道手前で待っている歩行者がいれば、停車して、歩行者を安全に横断させましょう。 

横断歩道マナーアップ運動は、交通死亡事故の多くが、道路を横断中、交差点周辺で発生している現状を踏まえ、福岡県警・福岡県・交通安全協会・
日本自動車連盟(JAF)福岡支部、各自治体が協力して、横断歩道・交差点周辺の安全を守り、交通事故を無くすことを目標とした運動です。