ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

臨時福祉給付を装った事案の発生について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新 <外部リンク>

《臨時福祉給付金を装った事案》

●厚生労働省をかたる者から、給付金の支給が決まったので、「050-3155-4199」に連絡するように告げられ、一方的に電話が切れる。(この電話は、テープによる音声の模様)

●上記の番号に電話をすると、テープにより、以下のアナウンスが流れる。
厚生労働省地域振興課臨時福祉給付金自動受付センターです。
給付対象者へガイダンス案内を行っております。あなたは臨時給付金対象です。
平成22年2月から平成27年8月までの臨時給付金は、974,000円となります。

●本日ガイダンスにしたがってご対応いただけない場合、
まことに申し訳ございませんが、臨時給付金は失効とさせていただきます。

●給付金の受け取りを希望される場合はショートメールにて配信されます受給案内よりお進みください。

●受給希望の場合は「1」を
受給説明希望の場合は「3」押してください。

(「1」・「3」いずれを押しても下記のフレーズへ続く)

●以上で、給付金対象者へのガイダンスは終了となります。