ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飲酒運転撲滅の日

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月25日更新 <外部リンク>

粕屋警察署 飲酒運転撲滅の日

毎年、8月25日 「福岡県飲酒運転撲滅の日」、毎年2月9日「志免町飲酒運転撲滅の日」と飲酒運転を福岡県から一掃すべく行政や警察、民間の団体などが協力して様々な活動を行っておりますが、飲酒運転に伴う事故件数、飲酒運転による検挙件数は下げ止まりの状況にあります。
 このような状況の中、粕屋警察署は毎月9日を「粕屋警察署 飲酒運転撲滅の日」と制定しました。
 

飲酒運転は、「しない」、「させない」、「許さない」そして「見逃さない」

酔っ払い車・飲酒運転は「絶対しない」、「させない」、「許さない」そして「見逃さない」ことを徹底しましょう。
・お酒を飲んだ翌日に運転する予定があるときは、飲酒量、飲酒時間に十分注意しましょう。
・「ハンドルキーパー運動」を積極的に推進するとともにアルコール検知器を活用するなどして、飲酒運転(二日酔い運転等)をさせないようにしましょう。
・飲酒運転を現に行おうとし、または飲酒運転を行った者を知ったときは、警察に通報するようにしましょう。

飲酒運転かもしれないと思ったら、110番しましょう

以下のような車を見かけたら110番通報してください。

 ・信号停車時、停止線のかなり手前で停車している
 ・信号が青になっても、なかなか発信しない
 ・ふらついて走行している
 ・急発進、急加速をくり返している
 ・速度が異常に速い、異常に遅い
 ・曲がるときに不自然に大回り
 ・雨なのに窓を開けて走行している

飲酒運転撲滅撲滅の日

○「志免町飲酒運転撲滅の日」    毎年2月 9日

○「福岡県飲酒運転撲滅の日」    毎年8月25日
  《飲酒運転撲滅週間          毎年8月25日~31日》

○「粕屋警察署飲酒運転撲滅の日」  毎月 9日