ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【子どもの定期予防接種】接種期間の延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月17日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、やむを得ず定期予防接種を既定の期間内に受けられなかった方について、以下のとおり定期予防接種の期間を延長します。

予防接種のタイミングは、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。ワクチンで防げる感染症への感染を予防するためにも、基本的には予定通りに予防接種を受けましょう。

対象となる予防接種

4種混合・2種混合・ポリオ・MR(麻しん・風しん)・BCG・ヒブ・小児用肺炎球菌・水痘・B型肝炎・日本脳炎・子宮頸がん

対象となる方(以下2点に該当する方)

1.接種期限が令和2年1月1日以降で切れる方

2.新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、既定の期限までに受けられなかった町民の方

延長期間

令和3年3月31日まで

○長期療養により定期予防接種が受けられていない方へ

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかるなど特別な事情があったことにより、やむを得ず定期予防接種が受けられなかった人は、接種期間を延長することができます。

ただし接種可能な年齢に制限があり、今回の接種期間延長により接種可能な年齢は延長になりませんのでご注意ください。

詳しくはこちらでご確認ください。→ 【長期療養により定期予防接種を受けられなかった方へ】 

 

接種方法

事前申請等は不要です。
 

【医療機関へ受診の際に持っていくもの】
予診票(糟屋地区指定のもの)、母子手帳

【接種場所】
指定医療機関(町内の指定医療機関は「定期予防接種・各種検診 実施施設一覧」でご確認ください)