ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

乳幼児健診は不要不急ではありません!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染が発生している時期の乳幼児健診が気になる保護者の方へ

乳幼児健診は、お子さまの健やかな成長のために、重要な時期に受けていただくよう健診の受診月齢を定めて実施しています。

お子さまの健康が気になるときだからこそ、乳幼児健診を受けましょう。

乳幼児健診のご案内を、健診予定月の前月に郵送しています。案内文を読んで、健診にお越しください。

令和2年度の乳幼児健診日程はこちら

なぜ、乳幼児健診は遅らせない方がよいの?

・ 乳幼児健診は、子どもの健康状態を定期的に確認し、相談する大切な機会です。適切な時期にきちんと乳幼児健診を受け、育児で分からないことがあれば、遠慮せずに医師、保健師などに相談しましょう。

乳幼児健診に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?

・ 健診会場では、「3密」状態にならないように受付時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。

・ 受診の前には、体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認してください。家に帰ったら、赤ちゃん、保護者とも、手洗いなどの感染対策をしっかり行いましょう。

※風邪症状や発熱があるなど体調が悪いときは、健診への参加をご遠慮いただいています。翌月の乳幼児健診にご参加ください。