ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月30日更新 <外部リンク>

手指がよく触れる場所の消毒を行う場合は、希釈した次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)を使用した消毒液が有効です。

消毒する場所

ドアノブ、窓の取手、照明のスイッチ、テーブル、椅子、電話機、パソコンのキーボード、水道の蛇口、流水レバー、便器のフタ、エレベーターやオートロック、コピー機等のボタン

消毒方法

  1. 濡れている場合には水分を拭き取る
  2. ペーパータオル等に十分薬液を含ませて拭く
  3. 水拭きする

※手指の消毒には使用しない

※スプレーボトルで噴霧しない

※作り置きはしない

消毒液の作り方

  • 次亜塩素酸ナトリウムは、一般的に「塩素系漂白剤」(塩素濃度約5%)として販売されています。
  • 製品に記載されている濃度をもとに、用途に応じ、薄めて使用してください。
  • 消毒対象の材質により、使用方法が異なることがあります。製品に記載された「使用上の注意」をよく読んで使用してください。
用途濃度希釈方法
 
ドアノブ、手すりの等の消毒0.05%500mlのペットボトル1本の水に塩素系漂白剤を5ml(ペットボトルのキャップ1杯)入れる。
嘔吐物が付着した床等の処理0.1%500mlのペットボトル1本の水に塩素系漂白剤を10ml(ペットボトルのキャップ2杯)入れる。