ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険被保険者証を郵送します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月15日更新 <外部リンク>

国民健康保険被保険者証を郵送します 

令和3年8月から使用する新しい「国民健康保険被保険者証」を、令和3年7月上旬~中旬に世帯主あてに郵送します。 被保険者証が届いたら必ず内容を確認してください。被保険者証の記載内容に、2桁の枝番が追加されています。

被保険者証に関する注意事項 

・被保険者証は簡易書留で郵送しますが、留守等の場合は郵便局で一定期間保管されます。もし保管期間内にお受け取りをされなかった場合、住民課保険係へ返送されますので、ご注意ください。なお、その場合は、保険係で保管いたしますので、お受け取りの際は本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)を持ってお越しください。

・現在お持ちの被保険者証は、有効期限が令和3年7月31日となっています。8月に入ってから、細かく破くなどして確実に処分してください。

・住所変更・世帯主変更・資格喪失(やめる)などの手続きの際には、手続きに来られる方の本人確認ができるもの、世帯主および被保険者のマイナンバーがわかるもの、該当者全員の被保険者証をお持ちください。

国民健康保険の資格と届け出について

70歳~74歳の方

被保険者証に、所得に応じた負担割合(2割または3割)が記載されていますのでご確認ください。
また、令和3年8月~令和4年7月に70歳になる方は、被保険者証の有効期限が誕生月(1日生まれの方は誕生月の前月)までになっています。有効期限までに、負担割合が記載された被保険者証を郵送します。

令和3年8月~令和4年7月に75歳になる方

令和3年8月~令和4年7月に75歳になる方は、75歳の誕生日から後期高齢者医療制度へ移行します。今回郵送する被保険者証の有効期限は75歳の誕生日の前日となっておりますのでご確認ください。
また、後期高齢者医療制度の被保険者証は、75歳の誕生月の前月に郵送します。