ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす社会教育課令和4年(2022年)度以降の成人式の対象年齢について

令和4年(2022年)度以降の成人式の対象年齢について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月25日更新 <外部リンク>

成年年齢引き下げ後の成人式について

民法の一部改正により、令和4年4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

法改正よる成人式の対象年齢について検討しました結果、志免町では成年年齢引き下げ後においても、これまで通り20歳の人を対象に式典を実施することとします。

成人式の対象年齢を20歳とする主な理由

(1)18歳の多くが高校生で進学や就職などを控え、進路を決める重要な時期であり、時間的・精神的に余裕がないことや、進路や就職の準備で、ご家庭の経済的負担も大きくなるため。

(2)民法上の成年は18歳に引き下げられるものの、飲酒や喫煙等一部権利は18歳で認められず、20歳がすべての年齢制限がなくなる区切りの年齢であること。

(3)18歳で実施した場合、移行年度に年齢の異なる人(18歳~20歳)が対象となり、3学年同時開催や複数開催することが必要になるため、準備作業等において問題や混乱が生じる可能性があること。

(4)20歳を大きな区切りとして祝福するとともに、進学や就職を機に志免町から離れている方の帰郷を促し、絆づくりと郷土愛を育む良い機会となるため。

その他

成人式の名称や、式典内容等は未定です。決定次第広報等でお知らせいたします。