ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上下水道料金を減免します[8-9月請求分]

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月25日更新 <外部リンク>

令和4年8月・9月請求の上下水道料金を全額減免します

コロナ禍における原油価格や物価の高騰に対する支援として、令和4年8月と9月に請求する上下水道料金を【全額減免】することを決定しました。

この施策は「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用して行うものです。

減免の対象

令和4年7月検針の時点で上下水道のご契約をされている一般家庭と事業所のすべてが減免の対象となります。水道のみ、下水道のみ契約の方も減免対象となります。

町外への転出などにより、7月検針以前に解約されたものについては、減免の対象外となります。

官公署・公共施設・一時用は減免の対象外です。

減免の内容

7月検針分の上下水道料金を全額減免します。(5月検針~7月検針の期間に使用した水量)

令和4年8月分と9月分については上下水道料金の請求を行いません。口座振替の方も引き落としを行いません。

7月検針は7月10日~20日の間で行っております。検針後に使用した水量は減免になりませんのでご注意ください。検針日はエリアによって異なりますので、検針票でご確認ください。

10月以後の上下水道料金の請求について

7月検針以後に使用した水量については9月に検針を行います。

9月検針の水量については料金減免を行わず、通常どおり10月分・11月分で請求いたします。以後、上下水道料金の減免は行いません。

gazou

Q&A

■Q1 6月に解約して上下水道料金を精算しましたが、この分は減免の対象になりますか。

□A1 7月の検針以前に解約・精算したものについては減免の対象となりません。7月検針の時点で契約されているものが減免の対象となります。

 

■Q2 6月に町内の別の住所に引っ越しをしました。引っ越しの際に一度料金を精算しています。現在は町内で引き続き上下水道の契約をしています。精算した料金は減免の対象になりますか。

□A2 5月検針から7月検針の間に町内で転居された方で、引き続き7月検針の時点で上下水道を契約されている方は減免の対象となります。精算時の料金をお支払い済の場合は還付いたします。

 

■Q3 8月に町外への転出を予定しています。この場合は減免の対象になりますか。

□A3 7月検針の時点で契約されていたものについては減免の対象となります。この場合、7月検針までに使用された水量が減免となります。7月検針以降に使用された水量については精算し、後日請求させていただきます。