ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

排水設備指定工事店の登録申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月29日更新 <外部リンク>

指定の要件

 ・ 福岡県内に営業所を有すること。
 ・ 志免町排水設備工事責任技術者を1名以上雇用していること。
 ・ 指定の取消し処分を受けた場合は、その処分の日から2年以上経過していること。
 ・ 志免町の町税及び営業所所在地市町村の市町村税を滞納していないこと。
 ・ 排水設備工事に必要な設備及び機材を備えていること。

新規登録を行う場合

提出書類

 1. 志免町排水設備指定工事店指定申請書(様式はこちら [PDFファイル/81KB]
 2. 代表者の履歴書(様式はこちら [PDFファイル/62KB]
 3. 代表者の身分証明書
 4. 財務諸表
 5. 定款(法人の場合)
 6. 登記簿謄本(法人の場合)
 7. 市町村税納税証明書(滞納がないことの証明)
 8. 使用印鑑届(様式はこちら [PDFファイル/43KB]
 9. 営業所の平面図・写真・所在地略図(様式はこちら [PDFファイル/32KB]
10.  工事経歴書(様式はこちら [PDFファイル/37KB]
11.  従業員名簿及び雇用を証明する書類(様式はこちら [PDFファイル/60KB]
12.  志免町排水設備工事責任技術者証の写し
13.  所有機材調書(様式はこちら [PDFファイル/55KB]
14.  委任状

※書類はすべて原本を添付し、番号順にファイル等に綴じて提出すること。

指定の時期

 毎年1回期日を定めて行います。

有効期間

 工事店の指定有効期間は、指定工事店証の交付を受けた年の4月1日から5年間です。

指定にかかる手数料

  •  指定工事店審査手数料  5,000円
  •  指定工事店証交付手数料 2,000円

保証金

 志免町下水道条例施行規則第12条第1項に定める保証金300,000円を指定工事店証発行時に納付していただきます。

 なお、保証金については、指定工事店の指定の有効期間が満了したとき、または、指定を辞退し、もしくは取り消しされたときは、指定工事店として最後に施行した工事の竣工後1年を経て還付します。

指定の更新を行う場合 

 ・新規手続き(上記、保証金の項目以外)を準用します。
 ・新規登録と同様の手数料が必要です。

登録内容の変更を行う場合 

 ・志免町排水設備指定工事店変更届出書(様式はこちら [PDFファイル/25KB]
 ・登記簿謄本
 ・営業所の平面図・写真・所在地略図(様式はこちら [PDFファイル/32KB]
 ・志免町排水設備指定工事店証の返却
  ※指定工事店証交付手数料が2,000円必要です。

指定工事店証の再交付を行う場合 

 ・志免町排水設備指定工事店証再交付申請書 (様式はこちら [PDFファイル/22KB]
 ・志免町排水設備指定工事店証(き損の場合)
  ※指定工事店証交付手数料が2,000円必要です。

指定の辞退を行う場合

 ・志免町排水設備指定工事店辞退届書(様式はこちら [PDFファイル/75KB]
 ・志免町排水設備指定工事店証の返却
 ・志免町排水設備指定工事店保証金還付請求書(様式はこちら [PDFファイル/73KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)