ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす志免町からのおしらせおしらせ新型コロナウイルス感染症に関する対応【緊急事態措置延長】6月20日まで外出自粛(新型コロナウイルス感染症対策)

【緊急事態措置延長】6月20日まで外出自粛(新型コロナウイルス感染症対策)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月31日更新 <外部リンク>

 5月28日、政府対策本部は、福岡県の緊急事態措置について、6月20日まで延長することを決定しました。

 皆さまのご協力により、福岡県の新規陽性者数は徐々に減少していますが、未だに国の分科会が示すステージ判断指標のステージ4相当の高い水準となっています。また、医療提供体制も厳しい状況が続いています。感染状況は、感染力の強い変異株にほぼ置き換わっており、感染収束までの期間が長期化する傾向が見込まれます。

 油断することなく、不要不急の外出自粛など感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

緊急事態措置の延長について【福岡県ホームページ】<外部リンク>  

きんきゅうじたいそちのえんちょうについて-やさしい日本語(やさしいにほんご)【福岡県】 [PDFファイル/345KB]

緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置について【内閣官房ホームページ】<外部リンク> 

                                  

福岡県からの要請

期間 令和3年5月12日(水曜日)0時から令和3年6月20日(日曜日)24時まで             

県民の皆さまへの要請

外出の自粛(特措法第45条第1項)

・日中も含め、不要不急の外出を自粛してください。特に20時以降の不要不急の外出自粛を徹底してください。

 ただし、次のような生活や健康の維持に必要な場合を除きます。 

  医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への必要な出勤、屋外での運動や散歩など。

・必要があり外出する場合も、混雑している場所や時間を避けて行動してください。

・不要不急の帰省や旅行など県境をまたぐ移動は、極力控えてください。どうしても避けられない場合は、感染防止対策の徹底とともに、出発前または到着地において、できるだけ自ら検査を受け、確認してください。特に発熱等の症状があるときは、外出や移動を控えてください。

・感染対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請または営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用は厳に控えてください。

路上、公園等における集団での飲食など、感染リスクが高い行動は控えてください。

 

基本的な要請

・三つの密の回避やマスクの着用、手洗いなどの手指衛生等の基本的な感染防止対策を徹底してください。

20代から30代の若年層でも感染拡大が見られ、重症化する事例もあります。慎重かつ責任のある行動をしてください。

・公共交通機関を利用するときは、常にマスクを着用し、大声での会話を控えてください。

・飲食店の利用においては、少人数、短時間とし、会話の際はマスクを着用し、大声を避けてください。(個人宅等での会食を伴う集まりも含む)

普段一緒にいない人との飲食は屋外でも控えてください(バーベキューなど)

 

飲食店等への要請(特措法第45条第2項)

休業の要請

■対象

 酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店、喫茶店(特措法施行令第11条第14号)等

 ・露店営業(屋台)、カラオケ店、酒類の持ち込みを認めている飲食店、食品衛生法上の飲食店営業の許可を受けている遊興施設を含む。

 ・宅配・テイクアウトサービス、酒類及びカラオケ設備の提供をやめる場合、宿泊目的の利用が相当程度見込まれるネットカフェ、マンガ喫茶等の施設を除く。

営業時間短縮の要請

■対象 

 酒類及びカラオケ設備の提供を行わない飲食店、喫茶店等

 宅配・テイクアウトサービス、宿泊目的の利用が相当程度見込まれるネットカフェ、マンガ喫茶等の施設を除く。

■内容 

 営業時間は、5時から20時までとしてください。

(第7期)福岡県感染拡大防止協力金について【福岡県ホームページ】<外部リンク>

(第8期)福岡県感染拡大防止協力金について【福岡県ホームページ】<外部リンク>

 

集客施設への要請(特措法第24条第9項)

 1,000平方メートルを超える商業施設、運動施設・遊技場・遊興施設の一部、サービス業においては、土曜日及び日曜日の休業が要請されています。(生活必需サービスを除く)

期間 令和3年5月22日(土曜日)から令和3年6月20日(日曜日)まで

また、施設内外に混雑が生じないよう、入場者の整理や誘導の徹底をお願いします。

(大規模施設・大規模施設テナント向け)福岡県感染拡大防止協力金について【福岡県ホームページ】<外部リンク>

 

催物(イベント等)の開催制限について

・人数上限5,000人かつ収容率50%

・開催は21時までとし、酒類の提供は行わないでください。

 

事業者の皆さまへの要請

基本的な要請

・従業員に対し、検査を受けることを勧奨してください。

・入場者の感染防止のための整理や誘導、その周知を行ってください。

・発熱その他の症状のある人の入場を禁止してください。

・手指の消毒設備の設置や事業所の消毒を行ってください。

・入場者のマスク飲食を周知し、正当な理由なく感染防止措置を講じない人の入場を禁止してください。

・換気や座席間の確保、アクリル板等の設置など、業種別ガイドラインに従った感染防止策を徹底してください。

 

高齢者施設等への要請

 高齢者施設におけるクラスターの発生を防止するため、県では施設職員を対象としたPCR検査事業が実施されています。

・職員のPCR検査受検を促進してください。(特措法第24条第9項)

・職員、通所介護事業所利用者の健康確認や感染防止対策を徹底してください。また、職員が体調不良を申出しやすい環境づくりに努めてください。

・陽性者発生時に備えた研修を実施してください。

・陽性者発生時は、感染症専門医からの指導・助言を受け適切に対処してください。

 

職場での感染防止対策について

 特に緊急事態措置期間中は、職員の出勤を極力減らしてください。

・在宅勤務(テレワーク)の活用や休暇取得の促進等により、出勤者の7割削減を目指してください。出勤が必要な場合でも、時差出勤や自転車通勤など人との接触を減らす取組を強力に推進してください。

事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。

・業種別ガイドラインに従った感染防止のための取組を行ってください。

・「三密」や「感染リスクが高まる「5つの場面」」等を避けてください。特に「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意するよう周知してください。

職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理に関する参考資料一覧(厚生労働省<外部リンク>

 

学校等の取り扱いについて

 授業・学校行事・部活動等において感染リスクの高い活動はせず、その他の教育活動については、感染防止策を徹底してください。

 

県有施設及び県主催イベントの対応について

 ■県有施設 原則として、閉館とする。

 ■県主催イベント 原則として、中止または延期とする。

緊急事態措置延長に伴う町施設の休館について

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)