ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

会話の際は必ずマスクを【新型コロナウイルス感染症対策】

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月30日更新 <外部リンク>

 若い世代から高齢者への感染が広がると、重症者が増え、医療機関のひっ迫につながります。必要な手術や治療が受けられない事態になるおそれがあります。自分の命、大切な人の命を守るため、感染防止対策の徹底をお願いします。

 国民の皆さんにお伝えしたいことのポイント【内閣官房ホームページ】<外部リンク>

                                    

飲食や休憩の際、マスクを外して会話していませんか  

・マスクを外しての会話は、飛沫感染のリスクが高まります。大人数での会食は特に危険です。

・食事や休憩などの飲食の場面でも、会話をする際は必ずマスクをしましょう。特に飲酒を伴う場面や、休憩時などは気が緩みやすいため注意してください。

・特に感染が拡大している時期は、家族や親しい人との間でも注意が必要です。

 

※障がいや健康状態などによってマスクをつけることが困難な場合や、熱中症や小さなお子さんなどマスク着用にリスクが伴う場合もあります。マスクを着用できない方へのご理解をお願いいたします。

マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について【厚生労働省ホームページ】<外部リンク>