ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

引き続き感染対策の徹底をお願いします【福岡コロナ警報解除】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月13日更新 <外部リンク>

「福岡コロナ警報」が解除されました

福岡県では、病床稼働率が上昇したことから8月5日に「福岡コロナ警報」が発動されていましたが、新規感染者数が一桁で推移し、重症者を含めた病床稼働率も低水準に落ち着いてきていることから、10月8日に解除されました。

引き続き感染防止対策を徹底してください

「福岡コロナ警報」は解除されましたが、新型コロナウイルスと長く向き合っていかざるを得ない中、社会全体で感染防止に取り組みながら、社会経済活動のレベルを上げていく必要があります。このため、引き続き、感染防止対策の徹底をお願いします。

住民のみなさまへのお願い

日常生活では

■一人一人が、「人にうつさない」、「人からうつされない」、「自分が感染しているかもしれない」という意識を常に持つこと。

■マスク、手洗い、人との距離、三密の回避など、「新しい生活様式」を実践すること。

■特に若い世代の人は無症状の方が多いため、家族及び高齢者など重症化しやすい人に感染を広げないよう慎重に行動すること。

■接待を伴う飲食店や酒類の提供を行う飲食店等で、業種別ガイドラインを遵守していない店の利用を自粛すること。遵守しているかどうかは、県の「感染防止宣言ステッカー<外部リンク>」の掲示などで確認すること。

■大人数での会食や飲み会については、人数や会場の広さ、換気などを総合的に考え、感染防止対策の徹底が図れないときは開催を控えること。

■在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤の実施など、人との接触を減らすこと。

外出や出勤するときは

■自身の健康状態はもとより、目的地の感染状況、利用する施設の感染防止対策を確認し、外出の必要性を判断すること。

■発熱等の症状がある場合は、外出を控えること。

■各人の感染防止対策を徹底するとともに、感染防止対策が不十分な場所への外出を避けること。

■観光地においては、人と人との距離を確保すること。

■在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤の実施など、人との接触を減らすこと。

事業者のみなさまへのお願い

■すべての施設管理者は、業種別ガイドライン等に基づき、徹底した感染防止対策を取ること。

■特に、接待を伴う飲食店や酒類の提供を行う飲食店等は、業種別ガイドラインを遵守するとともに、県の「感染防止宣言ステッカー<外部リンク>」を掲示するなど、感染防止対策に取り組んでいることが利用者にわかるようにすること。