ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

イベント開催時の感染防止策チェックリストの廃止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年5月8日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが「5類感染症」に変更されたことに伴い、令和5年5月8日以降のイベントに関して、これまで福岡県より要請されていた「感染防止安全計画」・「感染防止策チェックリスト」の作成が不要になります。

令和5年5月8日以降、基本的感染対策については、事業者の判断に委ねられます。感染対策上の必要性に加え、経済的・社会的合理性等を考慮した上で、感染対策をご検討ください。

・これまで作成したチェックリストは、引き続き開催日から1年間保管してください。

 

▼(参考)令和5年5月8日以前の案内

イベントを開催する場合は「感染防止策チェックリスト」を作成・公表してください

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、福岡県では国の方針に基づきイベント等の開催制限が要請されています。

催物(イベント、集会等)を開催する主催者の方は、イベント開催等における必要な感染防止策(令和5年3月13日~) [PDFファイル/495KB]をご参照のうえ、「感染防止策チェックリスト」に開催概要を記載し、該当する収容率や実施する感染防止策にチェックを入れ、ホームページ等で公表してください。なお、作成・公表したチェックリストをイベント終了日から1年間保管してください。

感染防止策チェックリスト (令和5年3月13日~) [Wordファイル/188KB]

感染防止策チェックリスト (令和5年3月13日~) [PDFファイル/471KB]

 

参加人数が5,000人超かつ収容率50%超のイベントを開催する場合は、「感染防止安全計画」の策定及び県への提出が必要です。

イベント等の開催制限について、詳しくは福岡県ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

 

町の公共施設でイベント等を開催する場合も「感染防止策チェックリスト」の作成・公表が必要です

詳しくは使用する施設にお尋ねください。

 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)