ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【ワクチン接種】12歳から15歳の方の接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月30日更新 <外部リンク>

【ワクチン接種】12歳から15歳の方の接種について

ファイザー社製ワクチンの接種対象年齢が16歳以上から12歳以上に引き下げられたことをふまえ、8月13日に12歳から15歳の方へ新型コロナワクチン接種券の発送を行いました。

予約や接種会場等については、接種券に同封するチラシにてご確認ください。

なお、9月以降に12歳となる方については、12歳となった月の翌月に発送予定です。

(例)誕生日が9月2日の方 ⇒ 10月に接種券を発送します。

12歳から15歳の方が接種を希望する際は、原則、保護者の同伴が必要です。

また、予診票の署名欄には、保護者の署名が必要です。

★町が行う予防接種は「ファイザー社のワクチン」のみです。

一部、大規模接種会場などでは武田/モデルナ社のワクチンが取り扱われているところもあります。1回目と2回目は必ず同じワクチンを受けるようご注意ください。

12歳から15歳の方の接種予約の注意点

12歳から15歳の方で、接種券が手元に届いている方については、コロナワクチンの接種を受けることができますが、接種会場によっては、16歳以上のみを接種対象および、保護者同伴を必須としているところもあります。

接種会場において、12歳から15歳を接種対象および、保護者の同伴を必須としているかについては、下記のリンク先から最新情報をご確認ください(同封チラシから受付方法などが変更になっている医療機関もあります)。

「接種会場について」(志免町ホームページ)

インターネット(Web)予約についての注意点

各接種会場において、接種対象となる年齢が設定されていますが、予約システムの仕様上、12歳から15歳の方を接種対象としていない会場の予約を取ることができてしまいます。

コールセンターや各接種会場にお電話いただいた際には、年齢に合わせて接種を取り扱っているか確認をさせていただきますが、ご自身でインターネット(Web)から予約する場合は、必ず予約する会場が『12歳から15歳を接種対象としているか』および『保護者の同伴が必要か』を確認のうえ、予約を行うようお願いします。

もし、12歳から15歳の方を対象としない会場に対象年齢外の方の予約が入っていた場合は、志免町役場および各医療機関からキャンセル処理をさせていただきますのでご了承ください。

保護者の同伴について

保護者が都合により同伴できない場合、代理人(同伴者)に委任を行うことができます。

下記書類に、保護者の自署でご記入いただき、接種会場でご提示ください(※提出の必要はありません)。

新型コロナウイルスワクチン保護者委任状(12~15歳) [PDFファイル/76KB]

※予防接種法上、保護者とは「親権を行う者または後見人をいう。」と定められています。

※接種の際にお持ちいただく予診票については、保護者の署名が必要なため、ご自宅で事前にご記入ください。

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン接種の間隔について

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

(例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

「新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。」<外部リンク><外部リンク>(厚生労働省新型コロナワクチンQ&A)

問い合わせ先

志免町 コールセンター(平日 8時30分~17時00分)

Tel:092-935-3710 Fax:092-935-1137


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)