ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす志免町からのおしらせおしらせおしらせコロナ対策 保育所等従事者おうえん金の給付について

コロナ対策 保育所等従事者おうえん金の給付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月12日更新 <外部リンク>

コロナ対策 おうえん金を給付します

新型コロナウィルス感染症が拡大するなか、お仕事に携わっている保育所等従事者のみなさんへ感謝の意を表す保育所等従事者おうえん金を給付します。所定の様式で申請が必要になりますので、期限までに申請を行ってください。令和2年4月から9月までの間に30日以上保育所等で勤務があった方が対象となります。原則、勤務している施設でとりまとめて申請を行ってください。

対象となる施設

志免町内の保育所、認定こども園、小規模保育施設、届出保育施設(児童福祉法(昭和22年法律第164号)第59条の2の規定(居宅訪問型保育事業者を除く。)に基づき、福岡県知事に同条に定める事項を令和2年4月1日時点で届け出ている認可外保育施設をいう。ただし、自主休園等をしている施設を除く。)及び学童保育所

申請方法

おうえん金の支給を受ける方(保育所等がまとめて申請する場合は施設の代表者)は、申請書を記入いただき期限までに提出してください。


○保育所等がまとめて一括申請する場合
○個人で申請する場合
令和2年4月から9月までの間に実勤務日数が30日以上あることの証明が必要となります。
振込先の金融機関の口座番号等を確認できる書類(写し可)を添付してください。

申請期限

申請期限 令和3年1月31日

期限を過ぎた場合は、いかなる理由があっても受付できません。

給付方法

支給対象者ひとりに対し、給付額1万円です。

【私立保育所・認定こども園・小規模保育施設・学童保育所の従事者】

→原則、施設でまとめて請求していただき、施設へ一括給付します。
この場合、本町から給付を受けた施設が従事者へ支払いをしていただきます。従事者の受領印が必要となりますので、「給付後の手続き」をあわせてお読みください。
【町立保育所の従事者および個人申請をした私立保育所・認定こども園・小規模保育施設・学童保育所の従事者】

→個人に支給します。
●交付要綱

給付後の手続き

とりまとめて申請をして給付を受けた保育所等が、おうえん金の支払いを完了したときは、令和3年3月31日までに報告書等を提出してください。
個人で申請された場合は、必要ありません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)