ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度後期高齢者健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新 <外部リンク>

★新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の期間中は、健康診査の受診はできません。  
 緊急事態宣言解除後は、感染症の発生状況を踏まえ、医療機関にあらかじめ電話にてご相談のうえ、受診をご検討ください。
 なお、受診は令和3年3月31日まで可能です。
 

 後期高齢者医療広域連合では、被保険者を対象に、生活習慣病の発症や重症化の予防等を目的として健康診査を実施しています。
 被保険者へ5月中旬に受診票を送付します。

受診対象者

 後期高齢者医療の被保険者(長期入院者、施設入所者を除く)
 生活習慣病の治療を受けている方も対象。

受診期間

 令和2年5月中旬から令和3年3月31日まで(年1回)

受診票の送付時期

 ア、令和2年4月末現在で被保険者の方・・・5月中旬

 イ、令和2年5月以降に被保険者となる方・・・75歳になる誕生月の10日頃(誕生日前の受診はできません)

受診時の自己負担金

 一律500円

受診の方法

(1)かかりつけ医、または、前回健康診査を受けた医療機関に、後期高齢者健康診査が受診できるか確認し、予約をする。
  どこに予約してよいかわからない時は、お問い合わせください。

(2)健康診査を受診する。
  受診の際は、必ず「被保険者証」、「受診票」、「自己負担金500円」をお持ちください。

お問い合わせ先

 福岡県後期高齢者医療広域連合 お問い合わせセンター
 〒812-0044
 福岡市博多区千代四丁目1番27号(福岡県自治会館5階)
 電話:092-651-3111
 Fax:092-651-3901
 http://www.fukuoka-kouki.jp/<外部リンク>