ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす志免町で暮らすライフステージ保険・年金新型コロナウイルス感染症の影響で働けなくなった国民健康保険加入の被用者に傷病手当金を支給します
トップページ分類でさがす志免町からのおしらせおしらせ新型コロナウイルス感染症に関する対応新型コロナウイルス感染症の影響で働けなくなった国民健康保険加入の被用者に傷病手当金を支給します

新型コロナウイルス感染症の影響で働けなくなった国民健康保険加入の被用者に傷病手当金を支給します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月21日更新 <外部リンク>

働けなくなった国民健康保険加入の被用者に傷病手当金を支給

国民健康保険に加入の被用者(給与の支払いを受けている人)が、仕事を休みやすい環境を整えるため、新型コロナウイルス感染症に感染したときなどに就労することができず給与を受けられない場合、傷病手当金を支給します。

支給を受けるには申請が必要です。申請を希望する場合は、住民課保険係へ問い合わせください。

対象

次の条件をすべて満たす人

  • 国民健康保険に加入している被用者(給与の支払いを受けている人)であること
  • 新型コロナウイルス感染症に感染した人、または発熱などの症状があり感染が疑われる人で、療養のために就労することができなくなったこと
  • 給与の支払いを受けられないか、一部減額されて支払われていること

支給対象期間

就労することができなくなった日から起算して3日を経過した日(4日目)から、就労することができない期間のうち、就労を予定していた日

支給額の計算方法

(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×3分の2×就労を予定していた日数

適用期間

令和2年1月1日から令和2年12月31日の間で療養のため就労することができない期間

※入院が継続する場合などは最長1年6か月まで