ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす志免町で暮らすライフステージ保険・年金入院時の食事代が変わります!(平成30年4月~)
トップページ分類でさがす志免町で暮らすライフステージ医療と健康入院時の食事代が変わります!(平成30年4月~)

入院時の食事代が変わります!(平成30年4月~)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月5日更新 <外部リンク>

入院中の食事代の一部は自己負担です。(残りの費用は国保が負担)

平成30年4月から、入院したときの1食あたりの標準負担額(自己負担分)が一部変更となります。

入院したときの食事代

 

1食あたりの標準負担額(自己負担分)

平成30年3月まで

平成30年4月から

一般(下記以外の人)

1食360円

1食460円

住民税非課税世帯

(低所得(2)を含む)

90日までの入院

1食210円

1食210円

過去1年間の入院が90日を超える入院

1食160円

1食160円

低所得(1)※

1食100円

1食100円

※ 低所得(1)は、住民税非課税で、世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円になる人

・ 住民税非課税世帯(低所得(1)・(2)を含む)の人は、標準負担額が軽減されます。医療機関の窓口で「標準負担額減額認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」の提示が必要となりますので、国保の窓口に申請してください。