ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

許しません 税の滞納

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新 <外部リンク>

許しません、税の滞納

~相談なき滞納は税の公平性を欠く行為~

 町税は私たちが安全で安心して暮らせるために、重要な役割を持っています。
 納税者が、福祉・教育・子育て・公共事業などの、公共サービスを支えています。町税の滞納はこのような、公共サービスに支障をきたし、何より納期内に税金を納付していただいている大多数の町民との公平性を欠くことになります。
 このため、相談もない滞納や、納付できるのに納付しない、悪質な滞納者は断じて許しません。 志免町では相談もなく放置された場合、毅然とした態度で差押(預貯金、給与、所得税還付金、生命保険、不動産など)を執行します。

差押(滞納処分)の流れ

 税金を滞納すると、志免町では滞納している人の財産(預貯金、給与、所得税還付金、生命保険、不動産など)を差押え、さらには強制的に滞納者の住居に踏み込み、家宅捜索を実施し、動産を差押さえます。
 差押えた動産はインターネット公売を利用し、売却後に税へ充てます。
差押の流れ

町税差押件数および換価額(過去5年分)

 預貯金給与所得税還付金生命保険不動産その他換価額
平成25年度65件36件20件6件12件3件27,134,847円
平成26年度114件18件14件7件16件5件22,540,896円
平成27年度116件20件31件4件2件3件27,020,485円
平成28年度42件14件21件3件0件3件14,319,493円
平成29年度(10月末現在)100件14件年度内までに実施予定3件0件3件9,547,479円

※その他とは、売掛金、家宅捜索の件数です。

~納税が困難な場合は、悩まず、放置せず、相談を!~

 災害や病気、事業の廃止、失業などのやむを得ない事情や、多重債務などで、町税の納付が困難な場合は、必ずご相談ください。
 納付できない理由をお聞きし、できる限りの個人に沿った計画を立てます。