ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「児童の権利に関する条約」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月7日更新 <外部リンク>

ご存じですか「児童の権利に関する条約」

1989年の国際連合総会で採択され、我が国では1994年に発効した「児童の権利に関する条約」は、18歳未満のすべての子どもの権利や自由を尊重し、子どもに対する保護と援助を図り、その健やかな成長や幸せのためにつくられたものです。

条約の主な内容

○ 子どもは教育を受けることや遊ぶことが認められるべきです。
○ 子どもは自由に考え、信じることが認められるべきです。
○ 家庭環境に恵まれない子どもに保護と援助が与えられるべきです。
○ 子どもは、あらゆる差別や暴力、虐待などの不当な扱いから守られるべきです。

問い合わせ先

福岡県人づくり・県民生活部私学振興・青少年育成局政策課

Tel 092-613-3134
Fax 092-643-3122