ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道管の凍結にご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月6日更新 <外部リンク>

冬になり気温が下がると、水道管が凍結して水が出なくなったり、破裂したりするなどのトラブルが発生することがあります。

水道管の凍結を防ぐには水道管を保温することが一番です。早めに防寒対策をしましょう。

凍りやすい水道管

・屋外で露出している(給湯器等)

・北側の日陰にある

・風当たりの強い場所にある

簡単にできる防寒方法

 厚手の布や市販の発泡スチロール系保温チューブなどを水道管に巻きつけ、その上にビニールなどを巻いて、直接冷気を受けないように保温してください。

 夜間冷え込む場合は、就寝前に水抜栓で湯沸器などの水を抜きましょう。

gazou       gazou

もし、水道管が凍ってしまった場合は、、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルなどをあて、ゆっくりとぬるま湯をかけてください。熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂する恐れがあるのでやめましょう。

水道管が破裂してしまったら

水道管が破裂した場合は、メーターボックス内の元栓(レバーかハンドル)を閉め、指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

漏水修理を依頼する際の注意点

宅内(水道メーターから建物側)の修理費用は、個人負担です。事前に修理金額を確認されることをお勧めします。
また、マンション等の共同住宅の漏水については、管理会社や建物所有者へお問い合わせください。

  1. お客さまが希望する工事の内容や現地の状況について、指定工事業者に十分説明してください。
  2. 事前に出張費用、工事内容、所要時間、概算額等について十分な説明を受けてください。
  3. なるべく複数者から見積書を取り、内容を検討してください。
  4. 見積りが有料となる場合もありますので、事前にご確認ください。
  5. 工事に際して不明な点は、その場で指定工事業者へ確認してください。

※ 水道メーターから道路側の漏水については、上下水道課へご連絡ください。

指定給水装置工事事業者

1.「宅内の漏水修理を行う指定工事業者一覧表」は、志免町水道事業指定給水装置工事事業者の中で、掲載申出があった指定工事業者のみを掲載しています。
2.この指定工事業者一覧表の利用によって発生した直接または間接の損失、損害等について、志免町上下水道課は一切の責任を負いません。

指定給水工事事業者一覧表 [PDFファイル/173KB]

検針にご協力ください

奇数月に水道メーターの検針を行っています。検針しやすいように協力をお願いします。

・メーターの上や周辺に物を置かないでください

・飼い犬はメーターから離してください


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)