ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす企業・事業者の方へ入札・発注情報発注予定【提案募集】志免町水道施設運転管理マニュアル作成業務委託

【提案募集】志免町水道施設運転管理マニュアル作成業務委託

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月18日更新 <外部リンク>
2018年4月17日 質問と回答を追加しました
2018年4月18日 質問の受付を終了しました

志免町の水道施設の運転管理を行うために必要なマニュアルを作成する業務の受託者を募集します。

実施要項

1 提案募集の趣旨

志免町水道ビジョンで掲げる施策のひとつである「効率的で持続可能な事業運営」を行うために必要な「技術継承」及び「民間活力導入」を進めるため、水道施設の運転マニュアルを作成するものです。現場の実情を踏まえたマニュアルを作成するため、実際に運転操作等の業務を行っていただきながらマニュアルを作成します。

2 提案業務の概要

  1. 業務の名称  志免町水道施設運転管理マニュアル作成業務委託
  2. 契約の方法  最高得点者と契約を締結する
  3. 業務内容と期間  別紙仕様書のとおり
  4. 業務執行場所  土生山浄水場及び志免町の全水道施設

3 参加資格要件

本件に参加するには、以下の条件を全て満たしている必要があります。

(1)平成29・30年度志免町競争入札参加資格を有していること。(入札資格審査申請を行っていない場合は簡易資格審査の手続きが必要です。)

(2)次に掲げる全てに該当しないこと。

  1.  一般競争入札に係る契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者
  2. 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(平成3年法律第77号)第2条第2号から第4号まで及び第6号の規定に該当する者
  3. 次のいずれかに該当する者
  • 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)または暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)が経営に実質的に関与している者
  • 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって暴力団または暴力団員を利用するなどしている者
  • 暴力団もしくは暴力団員に対して資金等を供給し、または便宜を供与する等直接的もしくは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、もしくは関与している者
  • 暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
  • 暴力団または暴力団員であることを知りながらこれを不当に利用している者
  1. 無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第5条第1項の規定による観察処分を受けた団体及び当該団体の役員もしくは構成員
  2. 日本語を完全に理解できない者
  3. 志免町が定めるこの参加申込要領を承諾せず、順守できない者

(3)次に掲げる全ての実績を有すること。

  1. 過去5年以内に水道施設等の運転マニュアルを作成した実績があること。
  2. 過去5年以内に官公庁発注の水道施設運転管理業務を元請受託し、1か年以上履行した実績を有すること。
  3. 上記2の実績が、本町の浄水施設能力(10,000㎥/日)と同規模以上の施設におけるものであること。

(4)次に掲げる全ての要件を満たす人員を配置できること。

  1. 土生山浄水場に在勤できること。
  2. 2交代制勤務(日勤及び夜勤)に従事できる者。
  3. 2名以上の人員を配置可能であること。
  4. 配置する者のうち1名以上が過去5年以内に浄水施設の運転管理業務を1か年以上履行した実績を有する者であること。

上記のほか、本件に関する詳細は下記のファイルをご覧ください。

業務提案実施要項 [PDFファイル/206KB]

業務仕様書 [PDFファイル/124KB]

志免町の水道事業に関する事項は志免町水道ビジョンをご覧ください。

 ⇒ https://www.town.shime.lg.jp/soshiki/10/suidouvisionsakutei.html

スケジュール

平成30年4月9日(月曜日)本件公開、募集開始
平成30年4月9日(月曜日)~ 4月18日(水曜日)質問受付期間【終了しました】
平成30年4月9日(月曜日)~ 4月23日(月曜日)参加申込期間
平成30年4月27日(金曜日) 参加資格審査結果を発送
平成30年5月7日(月曜日)~ 5月11日(金曜日)提案書提出期間(日時指定)
平成30年5月14日(月曜日)~ 5月18日(金曜日)提案審査結果通知
平成30年5月21日(月曜日)以降 契約手続き

提出書類の様式

様式1 提案参加申込書 [Wordファイル/48KB]

様式2 会社概要 [Wordファイル/56KB]

様式3 業務実績確認書 [Wordファイル/48KB]

様式4 簡易資格審査申請書 [Wordファイル/42KB]

様式5 業務提案書 [Wordファイル/41KB]

質問と回答

【質問1】参加資格要件(4)に2交代制勤務に従事、2名以上の人員を配置可能なこと、という記載があります。マニュアル作成業務とは別に、運転管理業務を行うことに対しての労務費は頂けるのでしょうか。

【回答1】仕様書の「業務の概要」に記載しているとおり、実際に業務を行っていただきながらマニュアルを作成していただきます。本業務の費用にマニュアルの作成費用と労務費用が含まれるものと考えてください。


【質問2】業務提案の説明資料を作成するに当たり、必要な項目は具体的にどのような項目があるのでしょうか。

【回答2】提案書の作成に関するノウハウ等もマニュアル作成に活かされるものと考えております。こちらからは具体的な記載項目等を指定いたしませんので、自由に提案書を作成してください。


【質問3】評価基準に基づいて採点を行うとありますが、具体的な評価基準を教えていただけませんでしょうか。

【回答3】申し訳ありませんが、評価基準は公表いたしません。評価基準となる項目の分類のみ公表させていただきます。
(1)提案内容 (2)業務実績・技術力等 (3)社内体制 (4)見積金額
上記4分類にそれぞれ評価基準となる項目があり、これに沿って評価させていただきます。


【質問4】本業務が終了した後、配置していた運転管理要員は引き上げでしょうか。それとも、今後の運転管理業務の見通しがあるのでしょうか

【回答4】本業務終了後は、業務に従事していただいていた方は一旦引き上げとなります。今後の運転管理業務についての計画はありますが、現時点では具体的に決定しておりません。


【質問5】業務提案実施要項に過去5年以内に水道施設等の運転マニュアルを作成した実績があること。とありますが、他の運転管理マニュアル作成業務の受託実績ではなく、現在運転管理業務を行っている施設に関して作成したもので良いとの認識でしょうか。

【回答5】その認識で構いません。


【質問6】過去5年以内に水道施設等の運転マニュアルを作成した実績があること。とありますが水道施設等とは終末下水処理場を含めたものでしょうか。

【回答6】下水処理場は水道施設等に含めます。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)