ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別定額給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
現在、志免町では志免町特別定額給付金実施本部を設置し、申請書発送及び受付を始めています。

役場窓口の混雑緩和のお願い

現在、オンライン申請時に必要なマイナンバーカードの暗証番号等のお問合せで多数の方が来庁されています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、お急ぎでない方におかれましては来庁を控えていただきますようご協力をお願いします。

特別定額給付金につきましては、郵送による申請方法もありますので、そちらもご検討ください。

なお、申請書の提出についても、上記理由により、役場窓口への持参はやむを得ない場合を除きお控えいただき、同封の返信用封筒にて返送いただきますようお願いします。

給付金に関する情報・お問合せ先

志免町の受付期間及び給付開始日の予定

・郵送申請方式 

  令和2年5月15日(金曜日) 申請書発送 

  ※現在、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、配送が大変混み合っており、配達に2週間程かかることがあります。

  
  
受付期間    令和2年5月18日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで

  給付開始日  : 令和2年5月26日(火曜日)から (受付処理後約2週間)


※給付は原則、口座振込にて行います。やむを得ない事情で窓口で給付を受ける場合は、口座振込に比べ給付日が遅れます。

 

・オンライン申請方式

  受付期間     : 令和2年8月17日(月曜日)まで

  給付開始日  : 令和2年5月15日(金曜日)から (受付処理後約2週間)

 

※5月15日(金曜日)以降は、郵送申請とオンライン申請とで、給付時期に変わりはありません。

※時期については変更となることがあります。その場合はホームページでお知らせします。

※申請書の提出前に役場から電話やメール、訪問等することはありません。詐欺にご注意ください。 

よくある質問

https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html#qa<外部リンク>

総務省の給付金に関するホームページ  

総務省ホームページ

https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html<外部リンク>

特別定額給付金ポータルサイト

https://kyufukin.soumu.go.jp/<外部リンク>

コールセンター

連絡先 0120-260020

応対時間 9時00分~20時00分

※現在、大変多くのお問合せをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。
お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

申請手続

申請方法

感染拡大防止のため、原則「郵送申請方式」または「オンライン申請方式」で申請してください。

郵送申請方式

1 志免町からの申請書等を郵便で受領

2 申請書に振込先口座情報等を記入し、添付書類とともに志免町へ返送

添付書類

・マイナンバーカードや運転免許証等の写しなど、本人が確認できる書類

・振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し

※水道料引落等に使用している受給権者(世帯主)名義の口座である場合には不要です。

 オンライン申請方式

この給付金について、世帯主がマイナンバーカードを持っていて、かつ、マイナンバーカード読取対応のスマートフォンまたはパソコンとICカードリーダライタを持っている場合には、オンラインによる申請が可能です。

詳しくはこちらでご確認ください。 ↠ ぴったりサービスを活用した特別定額給付金のオンライン申請を開始しました

申請期限

「郵送申請方式」の申請受付開始日から3か月以内

令和2年8月17日(月曜日)まで

給付内容

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者  

  • 基準日以前に住民票を削除されていた者で、基準日において日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった者を含む。
  • 基準日において、配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている者及びその同伴者であって、基準日において居住している市区町村にその住民票を移していないものについては、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合には、当該市区町村において給付対象とする。
  • 外国人のうち、短期滞在者及び不法滞在者は住民基本台帳に記録されていないため、対象とならない。

受給権者

その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金に関する多言語リーフレット

 特別定額給付金に関するリーフレットを掲載します。
 日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語の11言語に対応しております。

 多言語リーフレット(11か国語) [PDFファイル/2.59MB]

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に、今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行うことができます。

詳しくはこちらでご確認ください。 ↠ 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

   

配偶者からの暴力を理由として避難されている方 [PDFファイル/482KB]

給付金に関する詐欺に注意しましょう!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策として、国民一人一人に10万円を給付する「特別定額給付金」を利用した詐欺が起きています。

詳しくはこちらでご確認ください。 ↠ 給付金に関する詐欺に注意しましょう!

 

給付金のサギ(詐欺)に注意!! [PDFファイル/363KB] 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)