ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おでかけ保健室 in ルミエール 1月を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月12日更新 <外部リンク>

‟あなたのからだを知ル・見エール~膝の痛みお悩み相談~”を開催しました。

 おでかけ保健室とは、志免町地域包括支援センターと町内の医療・介護事業所の専門職が、地域に出て、講話や相談会を行うものです。どなたでもご参加いただけます。

 今回は、“あなたのからだを知ル・見エール~膝の痛みお悩み相談~と題し、平成31年1月30日水曜日にルミエール志免店にて開催しました。講師は、社会医療法人栄光会 栄光病院 理学療法士 林 邦男さんです。

odekakehokensitu

 

おでかけ保健室はこの旗が目印です。

hizanomokei

今回も膝の模型を用いて、膝の構造について詳しくお話しいただきました。

odekakehokennsituyousu

参加された方は、実際膝の痛みのお悩みを持たれている方も多く、熱心に聞かれていました。

odekakehokennsitu

最後に、自宅でのセルフトレーニングの方法を実際にやって、教えてもらいました。

今回の講話で、「女性は構造的に男性に比べ、変形性膝関節症の患者が多くなること」また、「ウォーキングがいいといわれるから頑張って取り組むよりも、自分の体の声を聞いて、自分にあった運動を選んで行うことが大事」という話がとても印象的でした。

【今回の協力事業所】

・栄光病院

・からだ訪問看護リハビリステーション