ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度  認知症サポーター養成講座を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月1日更新 <外部リンク>

認知症サポーターになりませんか??

高齢者の約4人に1人が認知症またはその予備軍といわれています。

認知症になっても、住み慣れた地域で安心して生活できるよう、地域のあたたかい見守りが必要です。

講座では、認知症の症状・認知症の人との関わり方などについてお話しします。

受講されたことがない人は、ぜひご参加ください。 
 



認知症サポーターとは??

認知症サポーターとは「なにか特別なことをする人」ではありません。

認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して、あたたかい目で見守る応援者として、

自分の出来る範囲で活動します。
 

≪例えばこんな事≫

・家族や友人に認知症の正しい知識や対応を伝える

・認知症の人や家族をあたたかく見守り・声かけを行う


認知症という病気を知ることで、あなたの『声かけ』が認知症の人の不安を、安心に変えることができます。 
                 

開催日時

令和4年2月24日 木曜日 13時30分~15時00分 

                 (受付 13時00分~)

※新型コロナウイルス感染症の状況により、中止になることがあります。 

場   所

シーメイト2階 工芸室

対 象 者

志免町在住・在勤の方(これまでに講座を受けたことがない人を優先します)

すでに受講された方には、こちらのリングを配布しています!

   オレンジリング 

募集人数

10名程度

受 講 料

無料

申し込み方法・申し込み先

電話または福祉課窓口にて申し込みください。

☎:092-935-1041

感染予防にご協力ください

●体調不良の場合や、発熱等がある場合は受講を控えてください。

●検温・手指消毒にご協力ください。

●受講中はマスクを着用してください。