ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす志免町で暮らすライフステージ福祉・介護志免町地域包括ケアシステム認知症サポーター養成講座受講団体募集!~認知症になっても安心して暮らせる志免町づくり~

認知症サポーター養成講座受講団体募集!~認知症になっても安心して暮らせる志免町づくり~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

 高齢者の約4人に1人が認知症またはその予備軍といわれています。高齢化の進展に伴い、認知症の方はさらに増加し、2012年時点で462万人(7人に1人)が、2025年には700万人(5人に1人)になるといわれています。いまや認知症は珍しい病気ではなく、身近なものとなっています。

だれもが認知症になっても住み慣れた地域で生活できるよう、地域でのあたたかい見守りが必要です。

認知症サポーター養成講座開催団体募集!

  対象者:志免町に在住・在勤であれば、どなたでも開催・受講できます企業・商店での開催大歓迎

      (ただし、おおむね10人以上の団体やグループ単位でお申し込みください)

      ※今までに町内会・商工会や企業、PTA・地域の青年部でのお申し込みをいただいています。

       認知症サポーターは大人だけでなく、小学生・中学生のサポーターが誕生しています!

  内容:認知症の症状・治療・関わり方・志免町の現状等

     (企業・商店向け、こども向け等、対象に合わせた内容にしています)

  時間:60分~90分程度

  費用:無料(会場使用料が発生する場合は、自己負担になります)

  申込先:志免町社会福祉協議会 (志免町大字志免451-1)

              ☎937-3011

      (所定の申し込み用紙に記入が必要です)

      出前ふくし講座申込用紙 [Wordファイル/29KB]

 ★ 認知症サポーター養成講座受講後、認知症サポーターの目印「オレンジリング」、企業やお店にはステッカーをお渡しします

 オレンジリング 事業所ステッカー

認知症サポーターとは

 認知症サポーターとは「なにか特別なことをする人」ではありません。

 認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して、あたたかい目で見守る応援者として、自分の出来る範囲で活動します。

 [例えばこんな事]

    ・家族や友人に認知症の正しい知識や対応を伝える

    ・認知症の人や家族をあたたかく見守り・声かけを行う