ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

個人情報を盗もうとするフィッシング詐欺にご注意!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月30日更新 <外部リンク>

宅配便の不在通知を利用したフィッシング詐欺に注意

 荷物の不在通知を装うなどをした不審なSMSにより、銀行・金融機関を模したニセサイトに誘導して口座番号、ID、パスワードなどの個人情報を不正に取得するフィッシング詐欺が発生しています。
 不正に取得された個人情報により、キャリア決済を不正に利用されたり、アカウントに紐づけされていたクレジットカード情報をスマートフォンの非接触型決済システム《○○ペイ》等に登録され、買い物に利用された などの被害が発生しています。

被害を防ぐポイント(個人情報を守るために)

・宅配便の大手3社(ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便)は、SMSを使った不在通知を利用していません。

・身に覚えがないSMS・メールが届いても、URLはクリックしないでください。宅配便の会社を連想させる文字が入っていても、ニセサイトの可能性が高いです。

・設定で「提供元不明のアプリ」を確認できないようにして、不正なアプリが導入されないようにしてください。

・不正アプリを導入してしまったら、スマートフォンから削除しましょう。

・スマートフォン向けのウイルス対策ソフトを導入しましょう。

おかしいな?と思ったら、粕屋警察署、かすや中南部広域消費生活センターにお電話ください。

○粕屋警察署
 電話番号   092-939-0110

○かすや中南部広域消費生活センター
 電話番号   092-936-1594

福岡県警察サイバー犯罪対策<外部リンク>

福岡県警察 フィッシング詐欺専用情報提供フォーム<外部リンク>

※宅配便不在SMSだけでなく、携帯電話キャリアの関連会社を騙るSMSも確認されています。
今後、様々な業種を騙る詐欺が現れると考えられますので、不審なSMSは、開かず十分に確認して対応してください。