ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特殊詐欺に注意してください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新 <外部リンク>

だまされんバイ!消費者問題 30年2月

 昨年(平成29年)福岡県では、ニセ電話詐欺、特殊詐欺の被害が増加しました。
平成28年に特殊詐欺の犯罪認知件数、被害額とも減少しましたが、平成29年は10月末時点で被害件数は489件、被害額は8億7千万円にもなっています。これは、前年の被害件数352件、被害額6億6千万円を上回っています。
粕屋署管内でもニセ電話詐欺の被害は増加しています。

高額被害が出ています。

 ニセ電話詐欺の被害では、1つの事件で数千万円の被害を受けた方が出てきています。
自分には、詐欺に遭うような資産がないから大丈夫と思っている方もいらっしゃると思いますが、被害者の中には、借金をしてまで被害に遭われた方もいらっしゃるようです。詐欺と分からなくても「何かおかしい」「違和感を感じる」などと思われたら、消費生活センターや警察にご相談してください。

うまい話はありません。

 特殊詐欺の一つに未公開株や社債、仮想通貨などを購入して働かずにお金儲けができると持ち掛ける詐欺があります。
また、すぐにお金持ちになれる、インターネットで簡単にお金を稼げるなどと言って、価値の無い情報商材を売りつけたり、ほかの人を会員にすればマージンがもらえると勧誘するマルチ商法がありますが、簡単に大金を稼げる商売は、まずありませんし、そんな商売がもしあったとしても、それを他人に教える人は、まずいません。
「うまい話には裏がある」と昔から言われているように うまい話で近づいてくる人には注意してください。

「オレオレ」だけでなく「ワタシワタシ」も

 最近の特殊詐欺、ニセ電話詐欺の詐欺師の中には女性も居ます。「オレオレ詐欺」の名称が知れ渡っているためかニセ電話詐欺では男性の詐欺師が電話をかけてくると思い込んでいる方もいるようですが、女性が電話を掛けて「ワタシワタシ」と言って相手を騙す事件も起きています。また、受け子として詐欺グループに「簡単で割りのいいバイトをしないか」と誘われ、詐欺のことを殆んど知らずに詐欺のお先棒を担ぐ若い子たちも出てきています。

電話でお金はすべて詐欺!すぐに相談・110番

 電話でお金はすべて詐欺!これは、ニセ電話詐欺に遭わないために福岡県警察が作った標語です。
この標語の通り、電話でお金の話をされたら詐欺と思ってください。家族、友人の名前が出てきてもお金で物事を解決するような話は詐欺と考えてください。
 孫が親に言わないで欲しいとお願いをしたり。会社のお金を立て替えてほしいという話、交通事故を起こした、人妻を妊娠させたなどと言って示談お金が必要といった話などの詐欺に加え、最近では、駅の落とし物係、銀行員、クレジットカード会社の社員、警察官、弁護士、役場職員、子・孫、などを名乗る者、お金を受け取りに来る受け子など多数の詐欺師が、巧妙にあなたを騙そうとしています。
 電話でお金の話が出たら、すぐに返事をせずに警察や消費生活センターに相談をしてください。

ニセ電話気付かせ隊への登録をお願いします。

 福岡県では、ニセ電話・特殊詐欺の被害を減らすために、ニセ電話気付かせ隊への加入をお願いしています。
地域や団体、友人知人の集まりなど、ニセ電話被害に遭わないようにみんなで声を掛け合って未然に防ぐようにしましょう。
登録は、福岡県警察のHPからできます。ニセ電話気付かせ隊登録HP<外部リンク>